for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

仏大統領がギリシャ首相と10日会談、EU・トルコの対立問題協議へ

フランスのマクロン大統領は今週、ギリシャのミツォタキス首相と会談し、緊張が高まっている欧州連合(EU)とトルコの関係について協議する。写真は9月4日、アテネで撮影したミツォタキス首相。 (2020年 ロイター/ Louisa Gouliamaki)

[パリ 7日 ロイター] - フランスのマクロン大統領は今週、ギリシャのミツォタキス首相と会談し、緊張が高まっている欧州連合(EU)とトルコの関係について協議する。仏大統領府が7日、明らかにした。

両首脳は、10日にコルシカ島で開催されるEU南部諸国「MED7」首脳会議に出席する予定で、会談はその際に行われる。会議にはほかに、ポルトガル、スペイン、イタリア、キプロス、マルタの首脳が出席する。

フランスとトルコはともに北大西洋条約機構(NATO)に加盟しているが、シリアやリビアの情勢で意見が対立。また、東地中海のエネルギー資源を巡りトルコとギリシャが対立している問題では、ここ数週間、トルコとフランスの間で言葉の応酬が続いていた。

※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up