for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

トルコ、東地中海で砲撃訓練実施へ ギリシャとの緊張高まる

 トルコ海軍は27日、南部イスケンデルン沖で9月1─2日に砲撃訓練を行うと発表した。写真は、地中海で合同軍事演習するギリシャとフランスの艦船。ギリシャ国防省提供(2020年 ロイター)

[イスタンブール 27日 ロイター] - トルコ海軍は27日、南部イスケンデルン沖で9月1─2日に砲撃訓練を行うと発表した。トルコは地中海東部で何度か軍事演習を行っており、ギリシャとの緊張が高まっている。

トルコとギリシャの間では排他的経済水域(EEZ)が確定しておらず、東地中海のガス田の権益を巡って対立が続いている。

フランスは26日、同海域でイタリア、ギリシャ、キプロスと軍事演習を開始した。

トルコ外務省のハミ・アクソイ報道官は、フランスが南部のキプロス共和国に戦闘機を配備したことについて、1960年のキプロス独立後に結ばれた同国統治に関する条約に違反していると非難した。

同氏はまたフランスがギリシャとキプロスをあおって緊張を高めていると述べた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up