for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

トルコのガス田探査船、東地中海で作業を開始

トルコのドンメズ・エネルギー相は14日、探査船が東地中海でガス田開発調査を予定している海域に到着し、作業を開始したと発表した。オルッチ・レイス号、イスタンブールで3日撮影。(2020年 ロイター/Yoruk Isik)

[イスタンブール 14日 ロイター] - トルコのドンメズ・エネルギー相は14日、同国の探査船が東地中海でガス田開発調査を予定している海域に到着し、作業を開始したと発表した。

トルコ政府は12日、探査船「オルッチ・レイス」をギリシャ領のカステロリゾ島付近に向けて派遣。ギリシャはこれに対し、同海域の海洋権益と炭化水素資源開発を巡る両国間の緊張を「大幅に増幅させる」と強く反発していた。

ドンメズ・エネルギー相は「オルッチ・レイスは調査を行う目標海域に到着した。昨日から試験的に作業を開始し、今日から計測値を受信し始めた」と述べた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up