August 2, 2019 / 2:05 AM / 4 months ago

トルコ、ネット上の全コンテンツ監督へ 検閲懸念高まる

 8月1日、トルコは、ラジオとテレビの監督当局に対して、オンラインの全てのコンテンツを監督する権限を与えた。写真はトルコの IMC TV、2016年9月に撮影(2019年 ロイター/HUSEYIN ALDEMIR)

[アンカラ 1日 ロイター] - トルコは1日、ラジオとテレビの監督当局に対して、オンラインの全てのコンテンツを監督する権限を与えた。ネットフリックス(NFLX.O)などの配信サービスやオンラインニュース機関のコンテンツも対象となり、政府による検閲への懸念が高まっている。

今回の規制はトルコ議会が昨年3月に承認。与党・公正発展党(AKP)とその連立相手が支持した。

全てのオンラインコンテンツのプロバイダーは、ラジオ・テレビ最高評議会(RTUK)から放送ライセンスを得る必要がある。RTUKはプロバイダーのコンテンツを監督する。

イスタンブール・ビルギ大学の法律学教授でサイバーセキュリティーにも詳しいYaman Akdeniz氏は、この動きは、欧州連合(EU)が懸念するトルコの人権問題悪化に対応するため最近発表された司法改革に逆行すると批判した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below