July 8, 2019 / 5:09 PM / 13 days ago

トルコ元副首相、与党AKPを離党 新党立ち上げ計画か

[アンカラ 8日 ロイター] - トルコのババジャン元副首相が8日、エルドアン大統領の与党・公正発展党(AKP)を離党すると表明した。党の方向性と見解の「大きな食い違い」に言及、自国に新たなビジョンが必要と訴えた。

関係筋によると、ギュル元大統領とともに、年内にライバル政党を立ち上げる計画という。イスタンブール市長選での敗北を受けたエルドアン氏の求心力低下がさらに進む可能性がある。

ババジャン氏は「誰もが自国の評価を改善し、国民の繁栄、幸福を増大させ、享受するにふさわしい素晴らしい未来の実現を目指している」と述べた。人権や高度な民主主義、法の支配が不可欠とし、今後も取り組む考えを示した。

トルコでは景気後退や失業、インフレが有権者を直撃し、影響はエルドアン氏の支持基盤に及ぶ。若干でも支持が下がれば、AKPに大きな痛手となる恐れもある。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below