for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

トルコ沖で地震、14人死亡・400人超負傷 建物倒壊や浸水の被害

[イスタンブール 30日 ロイター] - 米地質調査所(USGS)によると、トルコ沖のエーゲ海で30日、マグニチュード(M)7.0の地震が発生した。これまでにトルコ湾岸都市やギリシャ諸島で少なくとも14人の死亡が確認されている。

トルコ当局によると、エーゲ海に面するリゾート地イズミルでは多くの建物が倒壊したほか、高波による浸水が発生。12人が死亡、419人が負傷した。多くの人が倒壊した建物のがれきの下敷きになっているとの情報もある。

ギリシャのサモス島では、10代の男女2人が倒壊した壁の下敷きとなって死亡したほか、8人が軽傷を負った。当局は高波警報を発令し、約4万5000人の島民に対し、海岸付近には近づかないよう注意を促した。

地震発生後、トルコのエルドアン大統領は必要に応じギリシャを支援する用意があると表明。両国の外相も、相互支援する見解で一致した。

※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up