for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

トルコ沖地震の救助活動続く、死者81人

[イスタンブール 2日 ロイター] - トルコ沖のエーゲ海で30日に発生した地震で、被害が深刻な西部のイズミルでは8棟で2日も救助活動が続いている。

確認された地震による死者は81人。このうち79人がイズミル、2人がギリシャのサモス島。

トルコの災害緊急事態対策庁(AFAD)によると、負傷者は962人という。これまでに740人が病院で手当てを受けて帰宅した。

活断層の多いトルコではしばしば地震が発生している。1999年には北西部で2度にわたって発生した地震で1万8000人が死亡した。

※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up