March 28, 2019 / 5:26 AM / a month ago

サッカー=ガラタサライ下部組織の13歳選手、故意のPK失敗で称賛

[アンカラ 27日 ロイター] - サッカーのトルコ1部ガラタサライの下部組織に所属する13歳の選手が試合中に行ったPKを意図的に外す行為が、スポーツマンシップの模範として称賛を集めている。

ベクナズ・アルマズベコフ選手はガラタサライの14歳以下の試合で、ドリブルで攻め込んだところをイスタンブールスポルの選手から受けたプレッシャーで倒れ、主審はPKを宣告した。

しかしアルマズベコフ選手は主審の判断が間違っているとして、このPKをゴールの外に蹴り出した。試合は1─0でガラタサライがリードしていた。

24日に行われたこの試合は、最終的にガラタサライが3─0で勝利した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below