December 17, 2018 / 5:13 AM / 3 months ago

米大統領、クーデター首謀者送還に向け取り組み中=トルコ外相

 12月16日、トルコのチャブシオール外相は、トランプ米大統領がトルコのエルドアン大統領に対し、在米イスラム指導者ギュレン師(写真)のトルコ送還に向けて取り組んでいると伝えたと明らかにした。写真はペンシルベニア州で昨年7月撮影(2018年 ロイター/Charles Mostoller)

[ドーハ 16日 ロイター] - トルコのチャブシオール外相は16日、トランプ米大統領がトルコのエルドアン大統領に対し、在米イスラム指導者ギュレン師のトルコ送還に向けて取り組んでいると伝えたと明らかにした。トルコ政府はギュレン師を2016年のクーデター未遂事件の首謀者と断定している。

チャブシオール外相はドーハでの会議で、「トランプ大統領はアルゼンチンでエルドアン大統領に、ギュレン師やその他人物の送還に取り組んでいると伝えた」と語った。アルゼンチンでは2週間前に20カ国・地域(G20)首脳会議が開かれた。

また外相は「ギュレン師の組織の税金回避を示す米連邦捜査局(FBI)の調査を最近確認した」という。

ギュレン師はクーデターへの関与を一切否定している。トランプ大統領は先月、サウジアラビア人記者ジャマル・カショギ氏の殺害事件に関してトルコがサウジへの圧力を緩めることを促すために、ギュレン師を送還することは検討していないと述べていた。

現時点でホワイトハウスはコメント要請に応じていない。

FBIは、脱税を巡りギュレン師に関連のある個人や組織を調べているかどうかについてコメントを控えた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below