May 29, 2019 / 11:56 PM / 3 months ago

トルコ裁判所、服役の元NASA研究者の釈放決定 米国は歓迎

 5月29日、トルコの裁判所は、テロ組織を支援した罪で禁錮5年の有罪判決を言い渡され服役していた米・トルコの二重国籍の米航空宇宙局(NASA)元研究者を条件付きで釈放するよう命じた。写真は2018年8月撮影(2019年 ロイター/Dado Ruvic)

[アンカラ 29日 ロイター] - トルコの裁判所は、テロ組織を支援した罪で禁錮5年の有罪判決を言い渡され服役していた米・トルコの二重国籍の米航空宇宙局(NASA)元研究者を条件付きで釈放するよう命じた。米国との緊張緩和につながる可能性がある。

ロイターが閲覧した判決内容によると、トルコの最高控訴裁判所である破棄院は元研究者のSerkan Golge氏に対する下級審の判決を支持しながらも、同氏のこれまでの服役期間を理由に釈放するよう命じた。

ただ、同氏を司法的統制下に置くことを釈放の条件としているため、トルコから出国することはできない。

同氏は無罪を主張してきた。

米国務省の報道官は同氏の条件付きの釈放に歓迎の意を示した上で、早期に米国への帰国を実現するために適切な領事業務を続けると述べた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below