June 14, 2019 / 9:03 AM / 4 days ago

トルコ外相、米が制裁なら「対抗措置」 ロシア製ミサイル導入巡り

 6月14日、トルコのチャブシオール外相(写真)は、同国のロシア製ミサイル防衛システム「S400」購入を巡り米国が制裁を科した場合は「対抗措置」を講じると述べた。サウジアラビアのジッダで5月撮影(2019年 ロイター/HAMAD I MOHAMMED)

[アンカラ 14日 ロイター] - トルコのチャブシオール外相は14日、同国のロシア製ミサイル防衛システム「S400」購入を巡り米国が制裁を科した場合は「対抗措置」を講じると述べた。

チャブシオール外相は、テレビのインタビューで、米国の制裁の可能性について聞かれ「もし米国がわが国に何らかのマイナスの行動にでれば、相応の措置を講じることになる」と述べた。

トルコと米国は、早ければ来月にも納入される見通しのS400購入をめぐり対立している。米政府は、トルコに「S400」が納入されれば同国に制裁を科し、最新鋭ステルス戦闘機F35関連プログラムから除外する方針を示している。

米政府は、トルコに「S400」が配備されれば同国に制裁を科し、最新鋭ステルス戦闘機F35関連プログラムから除外すると警告している。

外相の発言を受け、トルコリラは対ドルTRYTOM=D3で5.93リラに下落し2週間ぶりの低水準をつけた。

チャブシオール外相は、「S400問題でわれわれの立場は確固としている。どのような結果になろうと、後戻りはしない」と述べ、発注の取り消しはできないと語った。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below