March 24, 2019 / 11:55 PM / a month ago

トルコ大統領、リラ安見込む取引者には「重い代償」と警告

 3月24日、トルコのエルドアン大統領は、外国為替市場でトルコリラ安に賭ける取引をする人々はいずれ「重い代償」を支払うことになると警告した。写真は米ドルとトルコリラのポスター。シリアのアザズで昨年8月撮影(2019年 ロイター/Khalil Ashawi)

[イスタンブール 24日 ロイター] - トルコのエルドアン大統領は24日、外国為替市場でトルコリラ安に賭ける取引をする人々はいずれ「重い代償」を支払うことになると警告し、そのために財務省が具体的な措置を講じつつあると付け加えた。

リラは22日に対ドルで4%強値下がりし、1日の下落率としてはトルコの対米関係悪化懸念を背景にした昨年8月の通貨危機以来の大きさとなった。

こうした動きについてエルドアン氏は、31日に実施される地方選挙を控えて開いた集会で、「一部の人間たち」がトルコに対する挑発を開始し、国内の協力者とともにリラを押し下げる企てをしていると指摘。「選挙前にそうした行動に関与している人々の正体や振る舞いを、われわれは全て知っている。選挙が終われば、たっぷりとつけを払わせる」と強調した。

さらにエルドアン氏は地元テレビのインタビューで、外為市場における「相場操縦的な取引の強制」の背後に存在する外国勢力にも厳しい目にあわせると述べた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below