Reuters logo
タイ、コイン飲み込み重さで泳げなくなったウミガメに除去手術
2017年3月7日 / 01:39 / 8ヶ月後

タイ、コイン飲み込み重さで泳げなくなったウミガメに除去手術

[バンコク 6日 ロイター] - タイのチョンブリー県シーラーチャーにある動物保護センターで飼育されている25歳の雌のアオウミガメが、915枚のコインなどを飲み込んで重さのため泳げなくなり、6日、7時間に及ぶ除去手術を受けた。

 3月6日、タイのチョンブリー県シーラーチャーにある動物保護センターで飼育されている25歳の雌のアオウミガメが、915枚のコインなどを飲み込んで重さのため泳げなくなり、7時間に及ぶ除去手術を受けた。写真は手術後のカメと体内から除去されたコイン(2017年 ロイター/Athit Perawongmetha )

コインは幸運を祈って来園者らが池に投げ入れたもの。カメはコインなど、投げ入れられたものを飲み込み続けたとみられている。

タイ語で貯金箱を意味する「Omsin」と名付けられたこのカメの体内から除去したものの重さは合わせて5キロに達した。カメの体重は59キロ。

チュラロンコン大学のNantarika Chansue獣医学教授は「全快が確認できるまでに約1カ月を要するだろう」と述べ、さらに6カ月間の治療が必要になると付け加えた。

コインには外国のものも交じっており、大半がさびていたという。 

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below