for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

バイナンス、ブロックチェーンでツイッター迷惑アカウント解決支援も

 10月28日、世界最大の暗号資産(仮想通貨)交換業者バイナンスは、ブロックチェーン技術や仮想通貨が米ツイッターにどれだけ役立ち得るかを研究するチームをつくると発表した。写真はバイナンスのロゴ。パリで6月撮影(2022年 ロイター/Benoit Tessier )

[28日 ロイター] - 世界最大の暗号資産(仮想通貨)交換業者バイナンスは28日、ブロックチェーン技術や仮想通貨が米ツイッターにどれだけ役立ち得るかを研究するチームをつくると発表した。米実業家イーロン・マスク氏がツイッターを440億ドルで買収するに当たり、バイナンスは少数比率ながら5億ドルを出資している。

バイナンスの広報担当者によると、同社はマスク氏のツイッター運営を助けられる計画や戦略についてアイデアを出し合う。ツイッターの多数の偽・迷惑アカウント問題などを解決する手だてを考えるという。

ツイッターは共同創業者で元最高経営責任者(CEO)のジャック・ドーシー氏の下で既に、ブロックチェーン技術を組み込む方法の研究に着手している。同社は昨年11月には社内に仮想通貨チームを立ち上げ、同技術などを使うサービスの構築を開始。ツイッターの有料契約者向けには、非代替性トークン(NFT)をアバター画像として使える機能を導入している。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up