for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ツイッター創業者の初投稿に3億円超、デジタル資産競売で高値

米ツイッターのジャック・ドーシー最高経営責任者(CEO)が15年前に投稿した初のツイートが競売にかけられ、22日に約291万ドル(約3億1700万円)相当で落札された。インド・ニューデリーで2018年11月撮影(2021年 ロイター/ANUSHREE FADNAVIS)

[ロンドン 22日 ロイター] - 米ツイッターのジャック・ドーシー最高経営責任者(CEO)が15年前に投稿した初のツイートが競売にかけられ、22日に約291万ドル(約3億1700万円)相当で落札された。

ドーシー氏は「just setting up my twttr」(たった今、自分のツイッターを設定した)という最初のツイートを、投稿者の署名が付いた唯一無二のデジタル資産としてツイートを売買するサイトに出品。実際に取引されるのはデジタル署名を意味する「非代替性トークン」(NFT)で、暗号資産(仮想通貨)を支える基盤技術のブロックチェーンでオンラインデータの所有者を証明する。

落札したのはマレーシアに拠点を置くブロックチェーン技術関連企業のシーナ・エスタビ最高経営責任者(CEO)。

ドーシー氏は、競売で得た資金をビットコインに交換し、アフリカの貧困層を支援する団体に寄付すると明らかにしていた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up