for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up
コラム

コラム:ツイッター、米大統領選・偽情報の対処で「一挙両得」

[サンフランシスコ 5日 ロイター BREAKINGVIEWS] - 米短文投稿サイトのツイッターTWTR.Nは、米大統領選を巡る偽情報への対処で「一挙両得」の状態にある。同社がトランプ大統領による不正確な投稿に警告ラベルを付けたことは、十分な信頼性の確保につながり、ユーザー離れを防ぐ一助となっている。

 11月5日、米短文投稿サイトのツイッターは、米大統領選を巡る偽情報への対処で「一挙両得」の状態にある。4日撮影(2020年 ロイター/Dado Ruvic)

しかし、選挙結果がなかなか判明しない中、著名でないユーザーが偽情報を拡散する機会も大きい。これもまた、ツイッターには間接的な追い風となる。

投票締め切り直後、ツイッターは素早く、誤解を招く投稿への警告表示に動いた。トランプ氏が3日夜、民主党は「選挙をかすめ取ろうとしている」と投稿すると、ツイッターは誤解を招く可能性のある主張だとして、このツイートをシェアしにくくする措置を取った。

その後、トランプ氏によるその他数件の投稿にも警告ラベルを付けている。選挙に関するオンライン情報研究者の団体によると、この種の措置により、こうした投稿の拡散は抑えられた。

ツイッターがこうした投稿を取り締まる可能性をちらつかせるだけでも、疑わしいユーザーに積極的な投稿を控えさせる効果があるかもしれない。この結果、同様の問題を巡って以前に「効果」を発揮したツイッターへのボイコット騒ぎは回避できそうだ。

だが、今後はもっと大きな課題が控えている。激戦州での開票がまだ続いているため、大統領選の勝者がいつ判明するかは定かでない。勝者が決まった後にもハードルは残る。トランプ氏陣営は既にいくつもの訴訟を起こしているし、同氏はツイッターで、集計が終わっていない複数の州での勝利を宣言した。

ツイッターはこれらの投稿にも警告ラベルを付けたが、それでも4日夜時点でこの投稿は、11万8000回リツイートされている。しかも「#counteveryvote」(すべての投票を数えよ)というハッシュタグが米国でその日のトレンド10位内に入った一方で、「#stopthesteal」(選挙泥棒をやめさせろ)というハッシュタグを付けた数々の投稿が、数千回シェアされている。中には複数の集計所での抗議活動を呼び掛けるものもあり、4日深夜には実際にそうした動きが始まった。

ツイッターは、フェイスブックFB.Oや動画投稿サイト「ユーチューブ」よりも投稿を厳しく監視してきた。しかし、選挙戦はユーザー数の伸びを押し上げてきてもいる。新型コロナウイルスの感染拡大や選挙が追い風となり、1日当たりのアクティブユーザー数は第3・四半期に約30%も増えた。

陰謀論がまん延する中、ツイッターは甘めの対応をすることで、偽情報という危険な「ウイルス」拡散の恩恵を受けることができる立場でもある。

●背景となるニュース

*ツイッターはトランプ大統領が3、4日に行った投稿数件に、誤解を招く可能性があるとして警告ラベルを付けた。大統領選を巡る偽情報の拡散を抑える取り組みの一環。警告ラベルを付けた投稿には、民主党が「選挙をかすめ取ろうとしている」との主張や、票が捨てられたと指摘するものが含まれる。ツイッターは誤解を招く可能性のある主張だとするコメントを添えるとともに、投稿をシェアしにくくする措置を取った。

(筆者は「Reuters Breakingviews」のコラムニストです。本コラムは筆者の個人的見解に基づいて書かれています)

*このドキュメントにおけるニュース、取引価格、データ及びその他の情報などのコンテンツはあくまでも利用者の個人使用のみのためにロイターのコラムニストによって提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。このドキュメントの当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。このドキュメントの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。ロイターはコンテンツの信頼性を確保するよう合理的な努力をしていますが、コラムニストによって提供されたいかなる見解又は意見は当該コラムニスト自身の見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up