February 13, 2018 / 10:27 PM / 4 days ago

米ツイッターCEO、買収観測に否定的な見方 自社の独立性重視

[サンフランシスコ 13日 ロイター] - 米短文投稿サイト、ツイッター(TWTR.N)のドーシー最高経営責任者(CEO)は13日、同社が独立企業にとどまることには価値があると述べ、買収ターゲットになる可能性があるとの観測を重要視しない立場を示した。

ドーシー氏は業界の会合での質疑応答で「当社の独立性には多くの強みがあると常に考えてきた。あらゆるデバイス上で、あらゆる媒体を介した動作が可能だ」と述べた。

    ツイッターを巡っては、前週発表した第4・四半期決算が初の黒字となり、売上高も予想外に増加したことを受け、一部アナリストの間で買収ターゲットになる可能性があるとの観測が再浮上している。

    ツイッターにはウォルト・ディズニー(DIS.N)が2016年に関心を示した経緯がある。

    *余分な文字を削除して再送します。

    0 : 0
    • narrow-browser-and-phone
    • medium-browser-and-portrait-tablet
    • landscape-tablet
    • medium-wide-browser
    • wide-browser-and-larger
    • medium-browser-and-landscape-tablet
    • medium-wide-browser-and-larger
    • above-phone
    • portrait-tablet-and-above
    • above-portrait-tablet
    • landscape-tablet-and-above
    • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
    • portrait-tablet-and-below
    • landscape-tablet-and-below