for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

マスク氏、ツイッターがデータ欠陥隠蔽と訴え 対抗訴訟を修正

米ツイッターがデータセキュリティー上の重大な欠陥を隠蔽していたとして、米実業家イーロン・マスク氏が同社を詐欺で訴えたことが裁判所資料で分かった。今年4月撮影(2022年 ロイター/Dado Ruvic/Illustration/File)Photo

[ウィルミントン(米デラウエア州) 15日 ロイター] - 米ツイッターがデータセキュリティー上の重大な欠陥を隠蔽していたとして、米実業家イーロン・マスク氏が同社を詐欺で訴えたことが裁判所資料で分かった。

マスク氏は内部告発者のピーター・ザトコ氏の証言を採用してツイッター買収撤回を正当化しようとする対抗訴訟を修正し、ツイッターがユーザーのデータに関する米連邦取引委員会(FTC)との2011年の合意を順守していないことを隠していたと主張した。

修正された対抗訴訟で「今回の新事実により、マスク氏が買収合意を撤回する完全な権利を有していることが明らかになった」とした。

ツイッターは声明で、デラウェア州で10月17日から5日間にわたって行われる訴訟の審理を楽しみにしていると指摘。「マスク氏の主張は事実無根で、法的にも不十分であり、商業的にも見当違いだ」とした。

15日のツイッター株価は0.6%高の42.14ドル。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up