for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米ツイッター、マスク氏買収撤回の関連資料求める 金融機関などに

米ツイッターは、電気自動車(EV)大手テスラのイーロン・マスク最高経営責任者(CEO)を相手取り起こした訴訟に関連し、同氏がツイッター買収の資金確保を妨害した証拠を見つけようとしており、同時に買収から手を引いた動機も調べている。法律専門家が分析した。写真は4月28日撮影(2022年 ロイター/Dado Ruvic/Illustration)

[ウィルミントン(米デラウェア州) 2日 ロイター] - 米ツイッターは、電気自動車(EV)大手テスラのイーロン・マスク最高経営責任者(CEO)を相手取り起こした訴訟に関連し、同氏がツイッター買収の資金確保を妨害した証拠を見つけようとしており、同時に買収から手を引いた動機も調べている。法律専門家が分析した。

ツイッターが今週、モルガン・スタンレーの子会社など大手金融機関や、カナダのブルックフィールド・アセット・マネジメントの関連会社を含む買収資金の共同出資者、マスク氏の助言役に民事案件の召喚状数十通を送ったことが、デラウェア州衡平法裁判所に過去2日間で提出された文書で分かった。

召喚状はマスク氏のツイッター買収計画やその資金確保、ツイッターの偽アカウント(ボット)関連情報について資料や通信記録の提出を求めた。テスラ株の価格変動が買収に与える影響について情報がある場合も提供するよう要請した。

ツイッターは訴訟でマスク氏に買収契約を履行すよう求めており、審理は10月17日から5日間にわたり行われる見通し。

コネチカット大学ロースクールの教授は「マスク氏が買収を破談に追い込もうと水面下でたくらんでいたとツイッターは疑っている」と指摘した。

マスク氏は7月8日に買収撤回を発表した際、ツイッターが偽アカウントやスパム(迷惑)アカウントに関する情報を適切に提供しなかったと主張した。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up