December 19, 2017 / 6:12 AM / a month ago

米ツイッター、憎悪表現のツイートに警告メッセージ表示へ

[サンフランシスコ 18日 ロイター] - 米ツイッター(TWTR.N)は18日、ナチスのシンボルや嫌がらせとみられるその他の憎悪表現について、警告メッセージの表示を開始する方針を示した。ツイッター上のプロフィール写真にこれらの表現を使用することも禁止する。

一般市民に対する暴力を助長する団体と関係のあるユーザーも締め出す。

そうした非政府組織と関連のあるアカウントを閉鎖するほか、脅威となったり、人種差別的な中傷となったりするユーザー名の使用を禁止する。

暴力を称賛するようなツイートも削除する方針。

同社はこの日、英極右団体「ブリテン・ファースト」のジェイダ・フランセン氏のアカウントなどを停止した。同氏はイスラム教徒に批判的なビデオを投稿し、トランプ米大統領が先月リツイートしていた。

    ツイッターの広報担当者は、フランセン氏のアカウント停止に関するコメントを控えた。

    同社によると、ツイートに憎悪表現を含むことは依然可能だが、ユーザーは警告メッセージをクリックしないと閲覧できくなるという。

    0 : 0
    • narrow-browser-and-phone
    • medium-browser-and-portrait-tablet
    • landscape-tablet
    • medium-wide-browser
    • wide-browser-and-larger
    • medium-browser-and-landscape-tablet
    • medium-wide-browser-and-larger
    • above-phone
    • portrait-tablet-and-above
    • above-portrait-tablet
    • landscape-tablet-and-above
    • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
    • portrait-tablet-and-below
    • landscape-tablet-and-below