for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米ツイッター、誤情報ツイートの報告機能を実験

短文投稿サイトを運営する米ツイッターは誤情報対策の一環で、誤解を招く内容と思われる企業のツイートをユーザーが報告できる機能の実用化実験に乗り出す。写真は同社のNYオフィス、7月撮影(2021年 ロイター/Andrew Kelly)

[17日 ロイター] - 短文投稿サイトを運営する米ツイッターは誤情報対策の一環で、誤解を招く内容と思われる企業のツイートをユーザーが報告できる機能の実用化実験に乗り出す。

同社によると、政治や保健医療に関して誤解を与えかねない、またはその他の理由で不正確と判断したツイートを報告することが可能になる。

実験は米国とオーストラリア、韓国を皮切りに始める。

報告されたツイートは自動化技術と担当者が精査した上で、対応を取るかどうか判断を出す。

ツイッターが誤情報拡散の恐れがある投稿内容の特定でユーザーの協力を仰ぐのは初めてではない。同社は1月に誤情報を含むツイートに関して注記を書いたり、文脈を補足したりできるようにする「バードウオッチ」というプログラムを開始したものの、注記は別のウェブサイトに掲載されている。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up