October 2, 2019 / 7:22 AM / in 15 days

ツイッターのシステム障害、復旧に向かう

 10月2日、米ツイッターは1日遅く、同社のウェブサイトと公式アプリ「ツイートデック」にシステム障害が発生していることを明らかにした。写真は2013年9月撮影(2019年 ロイター/Kacper Pempel)

[2日 ロイター] - 米ツイッター(TWTR.N)でシステム障害が発生し世界のユーザー数千人に影響が出ていた問題は2日、解消に向かっているもようだ。

複数のユーザーがツイッターと公式アプリ「ツイートデック」にログインしアクセスできることを確認した。障害の最新状況に関する正式な声明は出されていない。

ツイッターは1日遅く、同社のウェブサイトと公式アプリ「ツイートデック」にシステム障害が発生していることを明らかにした。

同社は「ツイートや通知の受け取り、DM(ダイレクトメッセージ)の閲覧に問題が生じているユーザーがいるかもしれない。現在、修正を進めている。まもなく回復するはずだ」とツイッターに投稿した。

障害発生報告サイトOutage.Reportは、この問題について、日本、カナダ、インドなど世界各国から4000件以上の報告を受けた。

これに先立ち、ツイッターの代表はロイターに対し、ツイートデックの問題を調査していることを明らかにしていた。

ツイートデックは、ツイッターの複数のアカウントからのツイートを監視できるアプリで、リポーターなどのコンテンツ・クリエーターが利用している。ログインしようとすると、ツイッターのウェブサイトに転送される状況になっていたとみられる。

*内容と見出しを更新しました。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below