Reuters logo
米ツイッター、今四半期に初の黒字も 予想上回る第3四半期業績
2017年10月26日 / 22:13 / 23日後

米ツイッター、今四半期に初の黒字も 予想上回る第3四半期業績

[26日 ロイター] - 米ツイッター(TWTR.N)は26日、第4・四半期決算が米国会計原則(GAAP)ベースで初の黒字となる可能性を示した。

 10月26日、米ツイッターは、第4・四半期決算が米国会計原則(GAAP)ベースで初の黒字となる可能性を示した。写真はhツイッターのロゴ、2013年9月ワルシャワで撮影(2017年 ロイター/Kacper Pempel)

諸経費の削減を進め、他企業へのデータ売却契約の動きを加速させたことが奏功する。広告への収益依存解消につながると期待されている。

この日の終値は約18%急伸して20.31ドル。

GAAPベースでこれまで黒字を計上したことはないが、自社見通しの上限に達すれば、第4・四半期に黒字化を達成する公算が大きいとした。

第3・四半期(7━9月)決算は、純損失が2100万ドル(1株当たり0.03ドル)と、前年同期の1億0300万ドル(同0.15ドル)から縮小した。諸項目を除く1株利益は0.1ドル。

売上高は4%減の5億9000万ドル。

トムソン・ロイター・エスティメーツがまとめたアナリスト予想は、1株利益が0.06ドル、売上高は5億8700万ドルだった。

費用を16%削減した。営業やマーケティング、研究、開発など広範に行ったという。

データライセンシングなどの部門の売上高が22%増の8700万ドルとなり、広告売上高の8%減少に伴う影響を幾分和らげた。

第3・四半期に「かなりの数」の事業契約を交わし、売上高の流れの安定化に寄与するとの見方も示した。ただ、契約相手先の名称は明かさなかった。

月間アクティブユーザー数(MAU)は、前四半期比で400万人増の3億3000万人。米国では6900万人と前四半期の6800万人から増加した。

ファクトセットがまとめたアナリスト予想平均は、世界が3億3040万人、米国は6900万人だった。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below