October 25, 2018 / 4:35 PM / 21 days ago

ツイッター第3四半期、広告増収で収益予想上回る 株価急伸

[ニューヨーク 25日 ロイター] - 米ツイッター(TWTR.N)が公表した第3・四半期決算は、収益が市場予想を上回った。月間ユーザー数の減少を広告収入の増加が補った。

 10月25日、米ツイッターが公表した第3・四半期決算は、収益が市場予想を上回った。月間ユーザー数の減少を広告収入の増加が補った。サンフランシスコで2015年4月撮影(2018年 ロイター/ROBERT GALBRAITH)

株価は一時22%上昇し、午後の取引では約14%高で推移している。

ツイッターは7月の第2・四半期決算でユーザー数減少を発表し、株価が19%急落。市場は今回、偽情報やヘイトスピーチなどに利用されていたアカウントの削除対策を好感した。

ピボタル・リサーチのアナリスト、ブライアン・ウィーザー氏はツイッターが偽アカウントを排除し、ヘイトスピーチと闘うなら、サービス全体の健全性に良いことだと指摘し、「広告主にとって魅力が高まるのは明らかだ」と述べた。

広告収入は前年同期比29%増の6億5000万ドル。メディア広告需要が押し上げた。

これを受け全体の売上高も7億5800万ドルに増え、リフィニティブがまとめたアナリスト予想平均の7億0260万ドルを上回った。

調整後1株利益は0.21ドルで、予想平均の0.14ドルを大きく上回った。

月間アクティブユーザー数は3億2600人に減り、ファクトセットがまとめたアナリスト予想平均の3億3150万人を下回った。2四半期連続で減少した。

今四半期の見通しは3億2600万人を割り込むとし、予想平均の3億3340万人を下回った。詐欺やヘイトスピーチなどのサイト利用が疑われるユーザー一掃に向けアカウントを削除するためという。

1日当たりアクティブユーザー数の増加率は9%と前四半期の11%に届かず、2年ぶりの低い伸びにとどまった。同ユーザーの総数は公表していない。

他のソーシャルメディア銘柄は、フェイスブック(FB.O)が2%、スナップ(SNAP.N)は4.6%それぞれ上昇している。

年初来の株価騰落率は、ツイッターが14.7%高、フェイスブックは17%安、スナップも54%安。

*内容を追加しました。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below