for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米共和党上院議員、FCCにSNS保護見直し要請 大統領令受け

 6月9日、トランプ米大統領がSNS(交流サイト)への規制を強化する考えを示したことを受け、共和党上院議員4人は、SNS企業の保護規定を修正すべきか見直しを行うよう連邦通信委員会(FCC)に求めた。写真はトランプ大統領、ワシントンで1日撮影(2020年 ロイター/Tom Brenner)

[ワシントン 9日 ロイター] - トランプ米大統領がSNS(交流サイト)への規制を強化する考えを示したことを受け、共和党上院議員4人は9日、SNS企業の保護規定を修正すべきか見直しを行うよう連邦通信委員会(FCC)に求めた。

トランプ大統領は5月、ユーザーの投稿内容に関してソーシャルメディア企業の法的責任を免除する米通信品位法230条について「撤廃か変更」する必要があるとの考えを表明。[nL4N2DA4HO]

230条の規定を明確にするためのルール作りを60日以内にFCCに要請するよう商務省に指示する内容の大統領令に署名した。[nL4N2DB0HL]

共和党のマルコ・ルビオ、ケリー・ロフラー、ケビン・クレーマー、ジョシュ・ホーリー各上院議員はFCCへの書簡で、230条の見直しを行って「同条項の下で企業が保護を受けられる条件を明確に定義」するよう求めた。

また「ソーシャルメディア企業は出版社と同様、さまざまな編集・宣伝活動に関与するようになり、ユーザーコンテンツの収益化や編集を行っている。230条をあらためて検証し、『誠意』というあいまいな基準を具体的な指針で解釈すべき時だ」と指摘した。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up