May 23, 2013 / 3:32 AM / 5 years ago

中国、経済特区の外貨規制を緩和

[上海 23日 ロイター] - 中国国家外為管理局は23日、経済特区の企業を対象に外貨取引規制を簡素化すると発表した。中国政府は人民元の自由化を進めており、経済特区内で営業する企業は、輸出で得た合法的な利益を国外に持ち出すことが認められる。

6月から実施する。事務的な手続きを廃止し、規制当局のチェックの頻度を減らす。

中国に進出する海外企業の間では、拡大する手元の元資金を自由に活用したいとの声が強まっており、そうした要望に対応した。

中国政府はこのところ、国内外の資本移動規制を簡素化する試験プログラムを相次いで打ち出しており、経済特区は為替改革の試験場として利用されている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below