July 7, 2013 / 11:18 PM / 6 years ago

カナダ列車脱線で5人死亡、警察「犯罪の可能性も排除せず」

7月7日、 カナダ東部ケベック州のラックメガンティックで6日未明発生した列車の爆発では、は警察は「犯罪の可能性も排除していない」と指摘。写真は爆発の現場(2013年 ロイター/Christinne Muschi)

[ラックメガンティック(カナダ) 7日 ロイター] - カナダ東部ケベック州のラックメガンティックで6日未明、原油を輸送していた列車が脱線し、爆発炎上した。当局によると、7日現在で少なくとも5人が死亡、約40人が行方不明となっている。

列車は米ノースダコタ州からカナダ東部へ原油を輸送しているところで、1両当たり113キロリットルの原油を積載していた。事故当時は停車中で運転士はいなかったが、丘を転がりながらスピードを上げて脱線。列車は町の中心部で爆発した。

事故原因は分かっていないが、警察は「犯罪の可能性も排除していない」と述べた。鉄道業界のコンサルタント経験がある専門家は「私の経験では、列車が勝手に丘を転がっていくことはない」と話した。

米国からも消防士が駆けつけ、150人体制で消火に当たったが、現場では7日も白い煙が立ち上っている。住民は「煙、熱、炎があちこちに上がっていた。世界の終わりのようだった」と語った。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below