Reuters logo
ケネディ新米大使「多くの人に会いたい」と抱負、15日に訪日
2013年11月13日 / 07:37 / 4年後

ケネディ新米大使「多くの人に会いたい」と抱負、15日に訪日

[ワシントン 12日 ロイター] -米国の新しい駐日大使になるキャロライン・ケネディ氏(55)が12日夜、ワシントンの日本大使公邸で開かれた就任レセプションに出席した。ケネディ氏は「できるだけ多くの人たちに会いたい」と、就任に向けた抱負を語った。

11月12日、米国の新しい駐日大使になるキャロライン・ケネディ氏、ワシントンの日本大使公邸で開かれた就任レセプションに出席(2013年 ロイター/Yuri Gripas)

初の女性駐日米大使となるケネディ氏は、公邸内での茶室で行われた佐々江賢一郎駐米大使がホスト役のお茶会に、夫のエドウィン・シュロスバーグ氏らと参加。レセプションにはケリー国務長官も出席した。

その後、報道陣の前であいさつしたケネディ氏は、「日本文化の素晴らしい体験になった。夫と私、そして子どもたちは15日に日本へ行くことにわくわくしている。できるだけ多くの人たちに会うことを楽しみにしている」と話した。

弁護士出身のケネディ氏は故ジョン・F・ケネディ元大統領の長女。ケネディ元大統領は50年前の1963年11月22日、テキサス州ダラスでオープンカーに乗ってパレード中に暗殺された。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below