July 16, 2014 / 2:17 AM / in 5 years

台風9号マニラ直撃で15万人に避難命令、金融市場は休場

7月16日、非常に強い台風9号が、フィリピンの首都マニラを直撃、約15万人に避難命令が出された。マニラ南西のイムスで撮影(2014年 ロイター/Erik de Castro)

[マニラ 16日 ロイター] - 非常に強い台風9号が16日、フィリピンの首都マニラを直撃、約15万人に避難命令が出された。政府機関は閉鎖され、学校も休校、企業の多くも休みとなるなど影響が広がっている。金融市場も休場となった。

この2日間で60便以上の国際線、国内線のフライトが欠航した。

フィリピンに上陸した台風としては今年最大。同国は昨年11月の台風で6100人以上の死者が出ており、復興作業はなお続いている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below