January 31, 2020 / 2:24 AM / a month ago

五輪=NFL最速クラスのヒル、東京五輪出場に意欲

 NFLで最速クラスのワイドレシーバー、タイリーク・ヒル(25)が、今夏行われる東京五輪の陸上で自身のスピードを試すことを検討していると語った。米フロリダ州マイアミで28日撮影(2020年 ロイター/Jasen Vinlove-USA TODAY Sports)

[マイアミ 30日 ロイター] - 米プロフットボールリーグ(NFL)で最速クラスのワイドレシーバー、タイリーク・ヒル(25)が、今夏行われる東京五輪の陸上で自身のスピードを試すことを検討していると語った。

チーフスの攻撃の主軸メンバーであるヒルは、高校時代に短距離走のランナーだった。2月2日にフォーティナイナーズ(49ers)とのスーパーボウルが控えているが、その後に東京五輪出場を目指すことを考えているという。

ヒルは今週、「今シーズン終了後、健康で気持ちがまだ残っていれば、本当に五輪チームにチャレンジしたい」とコメント。真剣に検討しているか問われると、首肯していた。

ヒルは高校時代の2013年、100メートルで9秒98を記録。ただし、公式記録として認められる条件の2倍以上にあたる、追い風5メートルの参考記録となっている。パーソナルベストは12年に記録した10秒19。

実際に挑戦する場合、米オレゴン州ユージーンで6月19日から28日にかけて行われる五輪出場をかけたトライアルへの参加資格を手にするため、10秒05のタイムが要求される。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below