June 27, 2019 / 3:19 PM / 2 months ago

米ウーバー、西アフリカでの事業拡大で当局と協議=幹部

[ラゴス 27日 ロイター] - 米配車大手ウーバー・テクノロジーズは、コートジボワールおよびセネガルへの進出やナイジェリアの商都ラゴスでのボートによる運送サービス開始について規制当局と協議している。同社の最高業務責任者(CBO)を務めるブルックス・エントウィッスル氏が27日、ロイターに明らかにした。

エントウィッスル氏は、西アフリカ地域を潜在的な事業拡大の対象として認識し、コートジボワール最大の都市アビジャンとセネガルの首都ダカールには商機があると指摘。当局との協議は初期段階とし、詳細の言及は控えた。

ウーバーは2014年7月からラゴスで事業を展開しているが、渋滞がひどく、エントウィッスル氏は渋滞を回避する手段として市内の水路に交通システムを提供することで規制当局と協議していると述べた。

ウーバーは数カ月前にインドの都市ムンバイでボートによる運送サービス「ウーバー・ボート」を開始している。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below