November 25, 2019 / 10:53 AM / 11 days ago

再送-ロンドン当局、ウーバーの営業免許剥奪 安全性の問題で

(本文中の誤字を修正しました)

[ロンドン 25日 ロイター] - 英米配車大手ウーバー・テクノロジーズは25日、安全性やセキュリティ面の不備を理由にロンドン市内の営業免許を剥奪された。免許剥奪はここ2年あまりで2度目となる。

ロンドンの運輸当局によると、ウーバー側のシステム変更により、他の運転手のアカウントに自分の写真をアップロードして、予約車の運転手になりすますケースが少なくとも1万4000件あったという。

同当局は「乗客、およびその安全性をリスクにさらす、いくつかの違反行為を含む不備のパターンを特定した」とし「一部の問題には対応しているものの、同様な問題が将来、再発しないという確信は持てない」として営業免許を剥奪したと説明した。

ウーバーはロンドンで約4万5000人の運転手を抱える。ウーバーのコメントは得られていない。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below