May 18, 2015 / 9:23 AM / 5 years ago

米ウーバー、中国の配車サービス企業と提携の可能性

 5月18日、中国の配車サービス会社Yidao Yongcheは、米同業のウーバーと提携する可能性がある。写真はスマホに表示されたウーバーのロゴ、2014年12月撮影(2015年 ロイター/Sergio Perez)

[北京 18日 ロイター] - 中国の配車サービス会社Yidao Yongcheは、米同業のウーバーと提携する可能性がある。

Yidao Yongcheのウェブには、同社とウーバーのロゴマークが結ばれているイメージと、「2015年5月21日」「一緒になるのが一番」とのメッセージが掲載されている。

両社はコメントを拒否している。

中国では、スマートフォンを使った配車サービス各社の競争が激化している。今年2月には、滴滴打車と快的打車が合併すると発表した。合併後の企業価値は60億ドル。滴滴にはインターネットサービスの騰訊控股(テンセント・ホールディングス) (0700.HK)が、快的には電子商取引大手アリババ・グループ・ホールディング (BABA.N) が出資している。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below