April 12, 2016 / 8:31 PM / 4 years ago

配車のウーバーが利用者情報提供、米当局に1200万人分

[12日 ロイター] - 米配車サービス、ウーバー・テクノロジーズ[UBER.UL]が昨年7━12月、複数の国内規制当局に、搭乗者や運転手1200万人超の情報を提供した。同社が12日、明らかにした。

連邦・州の法執行機関には、利用者469人の情報を示したという。

各機関から、配車要請や乗降地点、料金、車両などに関する情報の求めがあった。法執行機関から寄せられた要求は、詐欺事件の捜査や盗難カード利用などに関わるものが大半を占めた。

外国諜報活動偵察法に基づく命令や、国家安全保障関連の書簡は受け取っていないと説明、他国からの要請については明らかにしなかった。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below