March 26, 2018 / 12:33 AM / 25 days ago

米ウーバー、東南アジア事業を同業グラブに売却へ=関係筋

[シンガポール 25日 ロイター] - 米配車サービス大手ウーバー・テクノロジーズは、シンガポールを拠点とする同業大手のグラブに東南アジア事業を売却することで合意した。複数の関係筋が25日明らかにした。

 3月25日、米配車サービス大手ウーバー・テクノロジーズは、シンガポールを拠点とする同業大手のグラブに東南アジア事業を売却することで合意した。写真はグラブの5周年記念会見での同社ロゴ。昨年6月にシンガポールで撮影(2018年 ロイター/Edgar Su)

早ければ26日にも合意が発表されるという。

東南アジアにおける配車サービス事業としては最初の大型統合となる。

関係筋によると、ウーバーは統合された東南アジア事業の持ち分25─30%を取得する計画。

ウーバーのアジアからの撤退は2016年の中国事業に続いて2度目となる。

ウーバーとグラブはコメントを控えた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below