April 18, 2019 / 11:45 PM / a month ago

米ウーバー、新たに安全機能を導入 手配車の間違い回避

 4月18日、米配車大手ウーバー・テクノロジーズは、手配車の間違いを避ける新たな安全機能を導入すると発表した。ニューヨークで12日に撮影(2019年 ロイター/Shannon Stapleton)

[18日 ロイター] - 米配車大手ウーバー・テクノロジーズIPO-UBER.Nは18日、手配車の間違いを避ける新たな安全機能を導入する発表した。

2週間前にはサウスカロライナ大学の学生サマンサ・ジョセフソン氏(21)がウーバーで手配した車ではない別の車に誤って乗車し、殺害される事件があった。

同社のブログによると、新機能には手配車が到着する直前に利用者に確認を促すプッシュ通知など手配車を識別する手順が含まれているという。

新機能は18日からコロンビアとサウスカロライナで導入され、数日内に全米展開される見通し。

同社はまた他の交通手段が限られている時間帯に学生にサービスを提供するため、大学向けの新ツールを立ち上げることも計画している。この試験プログラムはサウスカロライナ大学で開始される予定だが、他の大学でも登録可能という。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below