for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ウーバー、マドリードで電気自動車の配車サービス開始

 12月22日、米ウーバー・テクノロジーズが、スペインのマドリードで電気自動車(EV)の配車サービスを開始した。写真は南欧州マネジングディレクターのカルレス・リュレッド氏、マドリードで3月撮影(2016年 ロイター/Juan Medina)

[マドリード 22日 ロイター] - 米ウーバー・テクノロジーズ[UBER.UL]が22日、スペインのマドリードで電気自動車(EV)の配車サービスを開始した。

ウーバーのサービスをめぐってはタクシー業界からの反発が強く、南欧州マネジングディレクターのカルレス・リュレッド氏は、環境に優しい電気自動車の導入でイメージ向上につなげたいと話した。

マドリード市当局は11月、大気汚染対策として市中心部への流入車両制限や速度制限の強化など新たな規制を発表した。リュレッド氏によると、こうした市の意向に沿ったサービスの展開を目指しているという。

ウーバーは2014年、スペインの裁判所に国内でのサービス停止を命じられたが、今年4月に職業運転手の免許を取得したドライバーを利用したサービスを再開していた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up