June 16, 2019 / 9:56 PM / 4 months ago

UBS、「中国の豚」発言のエコノミストを休職扱いに

[北京/上海/チューリヒ 14日 ロイター] - スイスの金融大手UBSは、豚コレラを巡る発言が中国で「炎上」したウェルスマネジメント部門のグローバル・チーフエコノミスト、ポール・ドノバン氏を休職扱いとしたことを明らかにした。

UBSは、ドノバン氏の発言で生じた誤解を謝罪。「(ポール・ドノバン氏に)休職を要請したことを確認する。追加の措置が必要かどうか検討する」と表明した。

ドノバン氏は12日、中国の消費者物価上昇の主因は豚コレラだと指摘。「これは重要だろうか。もしあなたが中国の豚なら、また中国で豚肉を食べるのが好きなら大事なことだ」と述べた部分が中国で「人種差別的」との批判を招いた。

香港上場の海通国際証券集団は、「中国の豚」発言を受け、UBSとの取引関係をすべて停止した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below