November 9, 2018 / 12:19 AM / 10 days ago

米司法省がUBSを提訴、金融危機直前のMBS販売に不正

[ニューヨーク/チューリヒ 8日 ロイター] - 米国政府は8日、スイスの金融大手UBSに対し、2008年の世界金融危機直前に行った住宅ローン担保証券(MBS)の販売が不適切だったとして民事訴訟を起こした。

司法省によるとUBSは、40の証券の裏付け資産となった数十億ドルのサブプライムローン(信用力の低い借り手向けの融資)などリスクの高い融資の信用の質に関し、投資家をミスリードした疑いが持たれている。

関係筋によると、UBSは約20億ドルを支払って和解する政府からの提案を拒否したという。

UBSと司法省は、訴訟や交渉に関するコメントを控えた。UBSは以前、政府の主張に異議を唱えるとの意向を示していた。

金融危機の発端ともなったMBS販売を巡る問題では、バンク・オブ・アメリカ、英バークレイズ、米シティグループ、クレディ・スイス、ドイツ銀行、米ゴールドマン・サックス、JPモルガン・チェース、モルガン・スタンレーなどがこれまでに司法省との和解に応じている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below