April 25, 2019 / 7:45 AM / 3 months ago

UBS、第1四半期利益は27%減の11.4億ドル 予想は上回る

 4月25日、スイスの金融大手UBSが発表した第1・四半期の純利益は11億4000万ドルと、前年比27%減少したものの、市場予想は上回った。写真はチューリッヒで昨年10月撮影(2019年 ロイター/Arnd Wiegmann)

[チューリヒ 25日 ロイター] - スイスの金融大手UBS(UBSG.S)が25日発表した第1・四半期の純利益は11億4000万ドルと、前年比27%減少したものの、市場予想は上回った。トレーディング部門の収入や顧客活動に悪影響を及ぼしていた市場環境が上向きつつある。

インフロント・データによる市場予想の中央値は46%減の8億4800万ドル。自社予想は9億0200万ドルだった。

基幹事業であるウェルスマネジメント部門と投資銀行部門の調整後利益は、それぞれ21%、64%減少した。

新規顧客からの資金流入が好調なことや、預かり資産が8%増加していることが、収入増につながっているという。

同社は、10億ドルを上限とする2019年の自社株買いプログラムを第2・四半期に再開すると示唆。自社株買いのペースは、事業の見通し次第だと述べた。今年の配当は1桁台半ばのペースで増加する見込みだという。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below