Reuters logo
サッカー=欧州リーグ、シャルケがアウェーゴール差で8強
2017年3月17日 / 00:57 / 8ヶ月後

サッカー=欧州リーグ、シャルケがアウェーゴール差で8強

[チューリヒ 16日 ロイター] - サッカーの欧州リーグは16日、各地で16強の第2戦を行い、内田篤人が所属するシャルケはボルシアMG(ともにドイツ)と敵地で2─2で引き分け、2戦合計3─3となったが、アウェーゴール差で8強進出を果たした。内田はベンチ入りしなかった。

 3月16日、サッカーの欧州リーグは各地で16強の第2戦を行い、内田篤人が所属するシャルケ(写真)はホームでボルシアMG(ともにドイツ)と敵地で2─2で引き分け、2戦合計3─3となったが、アウェーゴール数で上回り8強進出を果たした。内田はベンチ入りしなかっ た(2017年 ロイター/Ralph Orlowski)

シャルケは前半に2失点を喫して苦しい展開となったが、後半9分にレオン・ゴレツカがゴールを決めると、同23分にはナビル・ベンタレブがPKを決めて同点、2戦合計で逆転すると、そのまま逃げ切った。

久保裕也が所属するヘントはヘンク(ともにベルギー)に敵地で1─1で引き分け。2戦合計3─6で敗退となった。久保は前所属のヤングボーイズ(スイス)で同大会に出場しているためベンチ入りしていない。

マンチェスター・ユナイテッド(イングランド)はホームでロストフ(ロシア)を1─0で下し、2戦合計2─1で8強進出。リヨン(フランス)はローマ(イタリア)に敵地で1─2で敗れたものの、2戦合計5─4で勝ち上がった。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below