Reuters logo
体操=内村が足首負傷で棄権、個人総合7連覇ならず
2017年10月3日 / 04:06 / 17日前

体操=内村が足首負傷で棄権、個人総合7連覇ならず

[2日 ロイター] - 体操の世界選手権は2日、モントリオールで開幕。男子予選が行われたが、個人総合7連覇を目指していた内村航平(28)は、けがで途中棄権した。

 10月2日、体操の世界選手権は、モントリオールで開幕。男子予選が行われたが、個人総合7連覇を目指していた内村航平は、けがで途中棄権した(2017年 ロイター/Eric Bolte-USA TODAY Sports)

内村は2種目目の跳馬で左足首を負傷。3種目目の平行棒まで続けたが、4種目目の鉄棒以降を棄権した。

内村の棄権により、オレグ・ベルニャエフ(ウクライナ)が優勝の本命の1人になった。

内村は昨年のリオデジャネイロ五輪の個人総合で、ベルニャエフを抑えて優勝した。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below