Reuters logo
バスケット=中国で万引きのUCLA3選手が謝罪、大統領に感謝
2017年11月16日 / 02:45 / 1ヶ月前

バスケット=中国で万引きのUCLA3選手が謝罪、大統領に感謝

[ロサンゼルス 15日 ロイター] - 大学バスケットボールの名門、米カリフォルニア大ロサンゼルス校(UCLA)のチームに所属し、万引きの疑いで中国当局に拘束されていた3選手が15日、会見で謝罪し、解決と帰国へ尽力したトランプ大統領への感謝を述べた。

 11月15日、大学バスケットボールの名門、UCLAのチームに所属し、万引きの疑いで中国当局に拘束されていた3選手が会見で謝罪し、解決と帰国へ尽力したトランプ大統領への感謝を述べた(2017年 ロイター/Lucy Nicholson)

スティーブ・アルフォード監督は会見で、事件に関与した疑いでリアンジェロ・ボール、コディー・ライリー、ジェイレン・ヒルの3選手がチームから無期活動停止処分を受けたと明らかにし、「3人は許されない判断ミスを犯した。彼らの行動に非常に失望している」と述べた。

事件が起きたのは7日で、3人は試合のために滞在していた浙江省杭州市で万引きした疑いで当局に拘束された。ロイターの取材で、ルイ・ヴィトンの店舗だったことが分かった。

当時訪中していたトランプ大統領は、解決に向けて習近平国家主席と話し合い、取り計らいを求めたという。大統領は15日、ツイッターで「UCLAのバスケ選手らは感謝を述べるだろうか。10年も刑務所入りするところだったぞ」と綴った。

3人は14日に帰国。UCLAのダン・ゲレーロ体育部長は、2200ドル(約25万円)の保釈金を支払ったと明らかにした。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below