December 5, 2019 / 1:35 AM / 2 months ago

サッカー=UEFA会長がVAR批判「サッカーには不確実性が必要」

 UEFAのアレクサンデル・チェフェリン会長は4日、VARの使用法がサッカーの性質を変えたと批判した(2019年 ロイター/Denis Balibouse)

[ニヨン(スイス) 4日 ロイター] - 欧州サッカー連盟(UEFA)のアレクサンデル・チェフェリン会長は4日、ビデオ・アシスタント・レフェリー(VAR)の使用法がサッカーの性質を変えたと批判した。

チェフェリン会長はUEFA執行委員会を終えた後、報道陣に対して「サッカーの試合は変わりつつあり、あまりにも変化しているのではないかと恐れている」と、VARによる影響への懸念を述べた。

その上でチェフェリン会長は「サッカーは選手がミスを犯し、ピッチにいる審判が責任を負う必要があるため、不確実性が必要だ。その責任は、車の中や会場から500キロも離れた建物の中にいる人によるものではない」と話した。

また、チェフェリン会長は原則的にVARに反対ではないとした上で、「私たちはより明確に、より素早く、より依存度を下げなければならない」と述べた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below