May 11, 2018 / 4:52 AM / 11 days ago

三菱UFJ銀と三井住友銀、ATMの共通利用を協議=関係筋

[東京 11日 ロイター] - 三菱UFJ銀行と三井住友銀行が、ATM(現金自動預払機)の共通利用に向けて協議していることが11日、分かった。複数の関係者が明らかにした。ATMの運営コスト削減が狙い。

 5月11日、三菱UFJ銀行と三井住友銀行が、ATM(現金自動預払機)の共通利用に向けて協議していることが分かった。写真は三井住友銀行の看板。昨年1月に東京で撮影(2018年 ロイター/Kim Kyung Hoon)

各行が独自に設置しているATMを利用者が共通に利用することができれば、台数の削減などを通じてコスト削減につながる。駅前などで重複して設置されているATMの集約を検討する。

ただ、通帳の記入方式が異なっていたり、手数料をどのように割り振るかなどの課題もあり、今後、詳細を詰める。

みずほ銀行は今年度に勘定系システムの移行を控えており、当面は協議には加わらない見通しだ。

布施太郎

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below