February 27, 2019 / 8:01 PM / 6 months ago

英銀、合意なきEU離脱への耐久力ある=ムーディーズ

[ロンドン 27日 ロイター] - 格付け会社ムーディーズ・インベスターズ・サービスは27日、英国の銀行について、無秩序な欧州連合(EU)離脱で不良債権が増加し、利益が圧迫されたとしても、持ちこたえられるとの見方を示した。

ムーディーズは報告書で、英国の銀行は金融危機以降、資本バッファーの拡大に努めており、その結果、合意なき離脱に起因するいかなる問題にも対応しやすくなっていると指摘。「英銀は十分な資本ポジションのほか、潤沢な流動性バッファーを備えている」とした。

その上で「英国が条件などで合意できないままEUを離脱したとしても、銀行部門は若干は弱含むものの、利益を上げ続けることができる」と予想した。

ムーディーズは、合意なき離脱が現実になった場合、英経済は急速に減速すると予想。失業も緩やかに増加し、住宅価格が軟調になることが信用の損失につながり、銀行の収益が圧迫されるとの見方を示している。ただ、全般的な信用状況は回復力を失わないとしている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below