December 21, 2017 / 1:36 AM / 6 months ago

メイ英首相、異例の状況下ではEU離脱日の延期認める方針

[ロンドン 20日 ロイター] - 英国のメイ首相は20日、欧州連合(EU)離脱関連法案に離脱日時を明記する政府の提案について、異例の状況下では延期を認める考えを示した。与党・保守党内から離脱日明記を批判する声が出ていたことを受けた。

 12月20日、英国のメイ首相は、欧州連合(EU)離脱関連法案に離脱日時を明記する政府の提案について、異例の状況下では延期を認める考えを示した。与党・保守党内から離脱日明記を批判する声が出ていたことを受けた。写真は官邸を出発するメイ首相。ロンドンで撮影(2017年 ロイター/Peter Nicholls)

首相は、離脱日を2019年3月29日に設定する一方で、必要ならば変更を可能にする但し書きを加えることに合意。

「この権限が行使されるのは極めて異例な状況下のみで、可能な限り短期の変更となる」と議員らに語った。その場合、議会は新たに設定された離脱日を承認する必要があるとした。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below