October 2, 2019 / 3:32 AM / 19 days ago

アングル:香港、逃亡犯条例改正案と抗議活動のこれまで

[香港 1日 ロイター] - 中国建国70周年の1日、香港で「逃亡犯条例」改正案に抗議するデモ隊と警官隊との衝突がこれまでで最も激しくなり、警察が実弾を発砲、若者1人が撃たれる事態に発展した。

 10月1日、中国建国70周年の1日、香港で「逃亡犯条例」改正案に抗議するデモ隊と警官隊との衝突がこれまでで最も激しくなり、警察が実弾を発砲、若者1人が撃たれる事態に発展した。逃亡犯条例と抗議活動の経緯を時系列でまとめた。写真は黄大仙で物を投げるデモ参加者(2019年 ロイター/Tyrone Siu)

逃亡犯条例と抗議活動の経緯を時系列でまとめた。

*2019年2月

香港政府が立法会(議会)に対し、協定締結済みの20カ国・地域に含まれない中国本土などにも個別事案に応じて犯罪人を引き渡せるよう、逃亡犯条例を改正することを提案。

*3月31日

条例改正案に抗議し、数千人が香港街頭でデモ。

*4月3日

香港政府が逃亡犯条例の改正案を発表。

*4月28日

条約改正の撤回を求め、香港立法会周辺で数万人が街頭デモ。

*5月11日

香港立法会で民主派と親中派の議員がもみ合い。

*5月21日

林鄭月娥(キャリー・ラム)行政長官が、条例改正案可決への意思を表明。

*5月30日

香港政府が逃亡犯条例案に譲歩を盛り込むが、批判派は不十分と反発。

*6月6日

香港の弁護士ら3000人以上が「黒い服」を着て逃亡犯条例改正案に反対するデモ。

*6月9日

50万人以上が街頭デモ。

*6月12日

警官隊がデモ参加者らに催涙スプレーやゴム弾を発射。

*6月15日

林行政長官が条例改正案審議の無期延期を発表。

*7月1日

香港が英国から中国に返還されて22年の式典に合わせ、香港立法会周辺で市民らがデモ。

*7月9日

林行政長官は、条約改正案は「死んだ」とし、改正作業は「完全な失敗だった」と述べた。

*7月21日

数千人が中国政府の出先機関「香港連絡弁公室」周辺を取り囲んで警官隊と衝突。これに続き、「白いシャツ」を着た男らが元朗駅で、乗客や通行人、報道関係者らを襲撃。

*7月30日

デモ参加者44人が暴動罪で起訴される。

*8月9日

中国民用航空局が香港のキャセイパシフィック航空に対し、デモに加わった職員の勤務禁止を要請。同社は翌日、暴動罪で起訴された44人の1人である操縦士を一部業務から除外。

*8月14日

香港国際空港で警官隊とデモ隊が衝突し、2日連続で空港がまひ状態。

*8月21日

中国の電子商取引最大手アリババ・グループ・ホールディングが香港上場を延期。

*9月2日

林行政長官が「言い訳のできない大混乱」を引き起こしたため、選択肢があるなら辞任すると話していたと、録音に基づきロイターが報道。

*9月3日

行政長官は報道を受け、中国政府に辞任を申し出たことはないと釈明。

*9月4日

行政長官が条例改正案を正式に撤回。批判派は遅きに失し不十分だと指摘。

*9月7日

警官隊が2日連続で催涙ガスを噴射。

*9月8日

高級ショッピング街コーズウェイベイ地区で治安部隊がデモ隊に催涙ガス噴射。

*9月17日

林行政長官が市民との対話集会を始めると表明。

*9月22日

鉄道駅や商業施設で設備を破壊するなどしたデモ隊に警官隊が催涙ガスを噴射。

*9月26日

行政長官が市民と初の対話集会を開いたが、平行線。

*10月1日

中国建国70年の式典が開かれ、香港では抗議活動が始まって以来最も大規模な混乱。警察が実弾を発砲し、デモ参加者が負傷した。この問題をめぐる抗議運動で、実弾による負傷者が出たのは初めて。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below