October 4, 2019 / 3:32 AM / 19 days ago

第3四半期の英企業活動、製造業中心に悪化=商工会議所調査

 10月4日、英商工会議所(BCC)が公表した四半期経済調査によると、第3・四半期の英企業活動は製造業を中心に悪化した。写真はイギリスのシプリーにある工場で昨年5月撮影(2019年 ロイター/Phil Noble)

[ロンドン 4日 ロイター] - 英商工会議所(BCC)が4日公表した四半期経済調査によると、第3・四半期の英企業活動は製造業を中心に悪化した。欧州連合(EU)離脱期日が迫るなか、年内の景気動向について不透明感が強まった。

6600社を対象にした調査によると、製造業の売上高は2011年終盤以来の大幅な減少率を記録。規模で製造業をはるかにしのぐサービス業も売上高の伸びが鈍化した。

また、製造業の輸出受注は10年ぶりの大幅な減少を記録。

BCCの経済担当責任者、スレン・ティル氏は「EU離脱を巡る不透明感や世界経済が顕著に減速するとの見通しが、第3・四半期の主要経済指標をほぼ全面的に押し下げるという状況のなか、英経済活動が懸念すべきほど悪化したと調査で示された」と指摘。

「受注や景況感、投資計画の低迷を踏まえると、何らかの措置が取られない限り、英国の低成長軌道が近く、一段と大幅に低下する可能性がある」と警告した。

BCCによると、製造業の利益見通しは2011年終盤以来の低水準に落ち込んだ。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below