May 1, 2018 / 9:44 AM / 21 days ago

英消費者向け融資、3月は伸びが大幅に鈍化 大雪が影響

[ロンドン 1日 ロイター] - イングランド銀行(英中央銀行)が1日発表した3月の英消費者向け融資の伸びは前月比で2億5400万ポンドにとどまった。英国を見舞った大雪の影響で消費者の足が鈍ったもようだが、英国経済の基調の弱さを映し出している可能性がある。

 5月1日、イングランド銀行(英中央銀行)が発表した3月の英消費者向け融資の伸びは前月比で2億5400万ポンドにとどまった。写真はロンドンのシティーにあるイングランド銀行。4月撮影(2018年 ロイター/Hannah McKay/File Photo)

ロイターが集計したエコノミスト予想では、14億5000万ポンド(中央値)の増加が予想されていた。

成長減速の新たな兆候は、来週の中銀金融政策委員会の判断にも影響し、中銀が利上げを思いとどまる公算が大きいとの見方が強まっている。

3月まで1年間の消費者向け無担保融資伸び率は年率8.6%で、2月まで1年間の9.4%から急速に鈍化した。8.6%は2015年11月以来の低水準。また、2月との伸び率の差は09年8月以来の大きさだった。

3月の英住宅ローン承認件数は6万2914件で、2月の6万3781件から減少し、ロイター調査のエコノミスト予想(6万3000件)も若干下回った。

英国立統計局(ONS)が先週末27日に発表した第1・四半期の国内総生産(GDP)速報値は前期比0.1%増で、2012年第4・四半期以来の低い伸びだった。

3月の英住宅ローン融資額は39億6800万ポンド増加した。予想は36億ポンド増だった。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below